スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC東京 対 ベガルタ仙台戦 12/1

20102120303.jpg

いつもの味スタ。

リーグ最終節ということもあり、観客数は30,000人越。
今回は動画付き。ネマ最高。ネマたまらん。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

FC東京 対 ヴィッセル神戸戦 11/17

この日の関東は雨。

風も強くなると天気予報で分かってはいたが、2ヶ月ぶりの観戦。体が行きたくてウズウズしとる・・・。
奥さんが「子供は置いていけ」と行ったけど、娘は父親への同行を決意。確実に親父の遺伝子を継いできていることを実感。

という事で試合開始前から雨。


それでも観客動員数17,000人。
フロンターレのホームスタジアムなら満席で2000人溢れてしまう。この悪天候にも関わらず結構来るもんだ。


たたみます。


続きを読む

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

Jリーグの話

WCCFの新Ver情報や来週行われる日本代表戦など、このところサッカー系の話題で忙しい!と思っていたら更にデカイ話題が飛び込んできましたね。

「ヴィッセル神戸、西野監督を解任」

マジか。今年途中就任したばかりなのに、残り3試合を残して解任。
降格圏内にいるチームなので、こうした事は当然ありうる事ですが・・・。


ヴィッセルは現在勝ち点36の15位。
降格圏にいる16位ガンバは勝ち点34の得失点差が+1。新潟は勝ち点34の得失点差-8。
なので、同勝ち点だとガンバ有利。起爆剤として獲得した外国人もダメみたいだから最終手段だったんでしょう。
どう変わるか見てみたかったけど。

ガンバの得点数61はリーグ第一位。監督が変わっても攻撃的サッカーは変わらず。ただ代表で不動のCB今野を獲得したにも関わらず失点数は60。これはリーグワースト1位。

新潟の失点数32はリーグ第三位。屈指のディフェンス力を持っているにも関わらず得点数が振るわず24点とリーグ第十七位。(ワースト2位)やっぱりバランスって大事。何とか攻撃陣が奮起してJ1に残って次のシーズンも見に行きたいチーム。

個人的にはリーグ終盤の優勝争いよりも降格争いのほうが試合観戦としては好き。
必死感に加え、降格圏内にいるチームゆえのバランスの悪さと、噛み合った時の良さとのギャップが90分の中で繰り返される。あ~いう展開はここでしか見れない。またこうした時に今までに無い采配を振るうのも見所の一つ。

そういや昔、ゼーマンがレッチェを率いてた時、パルマ戦で失点する度にFWを投入して最終的には4トップというプロビンチャでは滅多に見れない光景がありました。

混戦必至の降格争いはどうなるんでしょうかね。
しかもヴィッセルは監督解任の初戦がなんとFC東京戦。味スタなんで行く予定。

テーマ : WCCF
ジャンル : ゲーム

ブログ内検索
カテゴリー
広告
プロフィール

ぺぺ

Author:ぺぺ
千葉県在住 34歳

WCCFはまったりやってます。
他にも色々書くと思います。

相互リンクご希望の方はお声がけください。

リンク
最近のコメント
最近の記事
FC東京
最近のトラックバック
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Foreign language conversion
日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa
来訪者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。