スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レアル縛り 任期終了

ジダンが使いたくて立ち上げたレアル縛りの任期が終了したので、総括。
これだけ豪華なメンツでチームを組んだのは恐らく久しぶり。

2012110503.jpg


8/14に立ち上げたんですね。結構前だな。
そういやWCCF1011最後のエリア登録は獲得賞金が低く出場出来ませんでした。まあいいか。
長いんでたたみます。




2012110501.jpg

チーム内得点王:ロナウド 174点

WCCF1011で初使用のLEロナウド。超絶個人技を期待してたけど、実際使用するとそうでもなかった。ただシュートは一級品。順調に得点を積み重ねていたけどWTでペースダウン。
思いのほかアシストが多く「35」もある。


2012110502.jpg

チーム内アシスト王:ジダン 52アシスト

トップ下を2枚敷いたにも関わらず、このアシスト数。そしてフィーゴを抑えてチーム内1位のアシスト数を記録するのは流石ジダンといったところ。高い位置でも低い位置でもラストパスを供給出来るパスセンスとテクニックは150試合使ったくらいじゃ全然飽きが来ない。また使いたい選手。


結局、フォメは色々試したけど立ち上げ当初の4-4-2の中盤BOX型。
KPは「フィールド支配」のみ。

オフェンスでは中央突破の戦術ボタンしか点灯してないけど、左サイドのラウール、ジダンを中心に攻撃を組み立て。この二人はどこからでもスルーパスを出せるのが素晴らしい。そしてパスではこの二人に劣ってしまうフィーゴも、ドリブルで決定機を数多く演出。相手を引きつけFWのマークを緩めたり、サイドに流れてからのクロスなど、左サイドに偏ってしまいがちなチームの攻撃スタイルにもう一つアクセントを付けてくれた存在。

一応、アシスト王はジダンだけど、フィーゴ、ラウールもアシスト数が40台を記録。ロナウドも30台を記録していたし、前線のどこからでも決定機を作れていたのが、数値でわかる。


そして果敢にオーバーラップさせたロベカル。悲しくもオーバーラップから得点シーンに結びつくことは少なかった。ただレーザービームみたいなミドルは見ていてたまらない。これも半分以上セーブされるけどね。



ディフェンスは脆いと思ってたけど、さほど脆くも無かった。やっぱりS・ラモスを入れたおかげか?
ボランチのマケレレはプレイエリアも広いし、奪取力も高く文句なし。相方のエルゲラはディフェンス対応はそこそこだけど、そっからのつなぎが不安だった。シンプルに繋げばいいのに自分で持っていったり、不要な切り替えしからロストしたり。DF起用だとそういうの無かったんだけど。

ロベカルの上がりで空いたスペースは基本、イエロとマケレレがカバー。イエロの守備力が思いのほか高く、正面で対峙出来ればこっちのもん。
右サイドのサルガドはポジショニングは良いし、プレーの判断も文句ないけど、WTではクリカカにやられまくり。もうどうしようもないからWTではS・ラモスが右SB。

2012110504.jpg
師弟関係はエルゲラ、ロベカル、マケレレ。
スポンサーサイト

テーマ : WCCF
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
広告
プロフィール

ぺぺ

Author:ぺぺ
千葉県在住 34歳

WCCFはまったりやってます。
他にも色々書くと思います。

相互リンクご希望の方はお声がけください。

リンク
最近のコメント
最近の記事
FC東京
最近のトラックバック
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Foreign language conversion
日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa
来訪者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。