スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パルマ縛り 中間報告


10-11ver終盤に立ち上げたパルマ01-02シーズン縛り。
ようやく任期折り返したので今回は中間報告。


まずは布陣とKPの話。

10-11verでは4-4-2の中盤ダイヤモンド型でしたが、11-12verからは4-2-3-1へフォメを変更。攻撃KPスルーパス重視と相性が良いフォメなのか1トップが潰されずに裏へ抜け出す、マークを外す場面が多く得点シーンを多く演出。

KPスルーパス重視は全体がスルーパスを意識した攻撃をする・・・とかそんな説明文だったと思うけど、まさにその通り。DFでもMFでも前線にスペースがあればスルーパスを出す。中田やミクーなどKPが「スルーパス重視」の選手はスルーパスを出す頻度が圧倒的に多いけど、そうじゃない同ポジションのアッピアなんかはドリブル突破の頻度の方が多かったりする。この辺は使用感でもう少し詳しく書きたい。


んで5枚もいる中盤のプレッシングは激しく、高い位置でのボール奪取が多い。そこからKPの恩恵でシンプルに裏へのパスを出すもんだから「これぞ速攻!」といえるスピーディかつシンプルな展開も見せてくれる。

守備KPは組織的守備を常用。プレスやカバーリング、チェックのタイミングなど全てがバランス良い感じ。ただパスワーク系に弱い気がする。対人、CPUどちらでも見事に崩された場面がいくつかあった。
そしてリトリートもたまに使用。下がり過ぎてしまうので状況に応じての使用になるけど、ペナルティエリア付近でボールを回される場面が多い時に使用。


以下、中間報告の続き。

20121121003.jpg

まずは連携から。
結果から言うと私の希望とは全く異なる黄金連携が多数発生してしまっている・・・。
11-12verから黄金連携リーチの選手たちがチームマネジメント前に押し寄せてくるので、付けたくない連携に関してはテレパシー。でもなぜかシンパシー。マジか!?ってのが連発。
控えに黄金連携が多いこと多いこと。もったいない。黄金連携こすりは1回だけにしといた方が良いですね。
2回もやったら大変でした・・・。


2012121001.jpg
そんな連携の影響をがっつり受けている個人能力。
覚醒リーチ多数。でもテレパシー成功者のおかげで覚醒できない・・・。


2012121002.jpg
続いて戦術。
11-12verになってからどの選手のKP選んでもチームグラフが大きくなれば「A」までは行くようになった。
だから連携、個人能力に比べると優先度が一番低くなってしまいました。


最後に個人。

1トップはディ・バイオ。
プレイ日記でもちょこちょこ書きましたが、相変わらず白とは思えない動き。マークの外し方が11-12に比べると格段にレベルアップしてる。
んで控えはミロシェビッチ。立ち上げ序盤はボールを失う事が多く「ポストプレー」とはほど遠い動きだけど、成長するにつれて高いキープ力を発揮。スタミナは無いしSSも無いけどヘッドは強力。

中田とミクーはチームの要。高いパスセンスはもちろん、それに加えスピードは遅いが、持ち前のテクニックでスルスルとピッチを縫って相手を抜き去る。どちらかがサイドに流れてクロスを上げたら、ファーにいる方はきちんとゴール前まで詰めてる。
そして中央のアッピア。前線でのボール奪取率が高く、そのまま自分で持ち込んでゴール。というのがパターンの一つ。プレイエリアが限りなく広く、サイドバックエリアまで相手を追い回す。

中盤の底、アルメイダはリアルそのものの激しいプレーを見せる。なもんでカード貰う事多し。
ボゴシアンはディフェンス面に関しては文句ないけど、やっぱり攻め上がるとスピードが遅いから全部取られちゃう。彼がボールを手にしたら戦術ボタンで早くニアの選手に捌くようにしてる。

そしてスタミナ不足が蔓延している最終ライン。
ベナリーボ、ジュニオール、センシーニはほとんどフルタイム出場が無理。加えてカンナバロもコンディション次第では仲間入り。キャプテンシーボーナスを「スタミナ」にしても状況が変わらないんだから困った・・・。

WMVPカンナバロは11-12verも変わらず元気にプッシュアップする傾向が強い。たまにかつてのルシオのようなオーバーラップをしてしまうのだが、あれはどうしたら止めさせることが出来るのか・・・。
とはいえセンシーニが後ろで構えてるタイプなので、バランスは良い。

ジェトゥー、ジュニオールは効果的なオーバーラップで攻撃をフォロー。
やはりオフェンスの数値が高いジュニオールの方が攻撃に参加する頻度が多い。
ただベナリーボはほとんどオーバーラップしない。

そしてGKのフレイ。
この選手が優秀なのか11-12verの全体的な仕様がそうなのかシュートセービング能力が高い。
ミドルシュートはもちろんエリア内のシュートさえ防いでしまう事がある。今のところPKも止めているし素晴らしい。

さて広く薄い内容になってしまったがパルマ縛りの中間報告おしまい。
そろそろWTもやっていきます。
スポンサーサイト

テーマ : WCCF
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
広告
プロフィール

ぺぺ

Author:ぺぺ
千葉県在住 34歳

WCCFはまったりやってます。
他にも色々書くと思います。

相互リンクご希望の方はお声がけください。

リンク
最近のコメント
最近の記事
FC東京
最近のトラックバック
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Foreign language conversion
日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa
来訪者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。